でき杉くんの製造工程

燻煙乾燥木材でき杉くんのできるまで

丸太の皮むき

丸太の皮むき

製材

製材機を使用し、丸太を挽き上げ寸法より数ミリ大きく製材します。木は乾燥することで収縮するため、大きめに製材する必要があります。
製材

俵積み

木材乾燥は乾燥効率を高めるため、すべて「桟積み」という工程を必要とします。桟積みは、同じ厚みの桟を乾燥させる木材の間に挟み、隙間を作ります。そうすることで1本1本の木材の間を煙が通り、しっかりと乾燥させることができます。
俵積み

燻煙乾燥

プラントの中で木材を約2週間ほどかけてじっくりと煙で燻します。
燻煙乾燥

俵ばしら

桟を取り外しながら、寸法や含水率をチェックし、良材と不良材に選別します。その後加工まで一時的に保管します。
俵ばしら

寸法・含水率検査

加工前に再度、寸法や含水率の検査をします。
寸法・含水率検査

加工

加工前に再度、寸法や含水率の検査をします。
モルダー加工
加工前の再度、寸法や含水率の検査

仕上げ

出荷前に木材の表面の仕上げをします。
●超仕上 ●サンダー仕上
木材の表面仕上げ

保管

出荷前の一時保管
一時保管

出荷

出荷
鈴寛工場

鈴寛工場

宮城県石巻市の静かな田園の中にある、鈴寛工場。
私たちは、お客様に喜んで頂けるような木製品を、プロの目でより良いものをと、日々創意工夫しながら取り組んでおります。

(株)ホーム建材店 鈴寛工場

〒987-1102 石巻市和渕字梨木畑12-1
TEL:0225-72-3951
FAX:0225-72-3954

(株)ミヤウッド

TEL:0225-72-4011
FAX:0225-72-3954

ご一緒に商品開発でコラボできる方を募集しています。

当社は地域材を使って、製材・乾燥(燻煙)から加工まで一環して生産しております。素材の生産には長けておりますが、企画開発が苦手なところがございます。そこで、新しい商品開発を一緒にご検討いただける方、ご連絡をお待ちしております。

ピックアップメニュー

燻煙乾燥木材とは?What'sSmokeWood?
燻煙乾燥木材製造工程-でき杉くんができるまで