ホーム建材店 企業理念

経営理念-産地とエンドユーザを結ぶために。

栗駒山

新たな付加価値の創造

私たちは常に時代のニーズの先を読み、これから求められる新しい付加価値を創造し続けます。

パートナーシップ

私たちは住宅に関するあらゆるビジネスを通して、常にお互いを支え合い、繁栄を共にします。

社会貢献

健康資材「燻煙乾燥木材」の提供を通して、地球・地域・人の健やかな毎日の実現に貢献します。

ごあいさつ

 私ども株式会社ホーム建材店は、昭和47年(1972年)に創業。以来、〈顧客第一主義〉のもと、「木材」・「建材」・「住宅機器」・「サッシ」・「エクステリア」等のご提供を通して、皆様とのおつき合いを深めて参りました。地元木材業界のリーディングカンパニーとして、産地とエンドユーザを真っ直ぐに結ぶ企業でありたい。そんな企業ビジョンを実現するため、住宅産業への積極的展開を実施。商品開発から製造・販売・建築までをご提供する〈住宅・建材のトータルソリューション〉を目指し、日々前進を続けております。
 さて、「シックハウス症候群」という言葉が定着した今日、住まいや資材にも健康への配慮が求められております。そこで弊社では〈安心〉・〈安全〉・〈快適〉・〈リサイクル〉・〈環境〉・〈経済性〉をキーワードに、天然素材にこだわった健康住宅を開発いたしました。持てる技術のすべてを尽くし、人と環境へのやさしさを追求した住まいでございます。皆様にもきっとご満足いただけるものと信じております。
 また、建築資材のプロフェッショナルという立場から、平成8年より「燻煙乾燥木材」の研究開発に着手。端材を用いた独自の燻煙技術の開発により、天然素材の最大活用に成功。“煙”の各種成分が優れた防虫・防腐効果を発揮し、木材の耐久性を高める効果が確認されております。薬剤を一切用いないため木材の細胞を破壊することもなく、シックハウス症候群の原因となることもありません。
 弊社ではこの商品を「新・みん家」をはじめ、企画化住宅に使用。独特の風合いが好評を博し、躯体・外壁はもちろん、玄関先アプローチやガーデニング用テラスにも活用しております。
 ストレス社会とも言われる今日、住まいは現代人の大切な憩いであり、健やかな毎日を支える財産となりました。天然素材である地域材の需要は、今後ますます拡大していくことでしょう。弊社では今後も国産木材の需要拡大と消費者に求められる健康資材の研究開発に注力し、〈住宅・建材のトータルソリューション〉としての事業充実を果たしていきたいと考えております。

株式会社 ホーム建材店 | 代表取締役 木村 良男